みつぼし幼保園紹介

 

  • 園長あいさつ

    • 秋山園長

      こんにちは。みつぼし幼保園です。「幼保園」 あまり聞き慣れない言葉ですね。意味は、幼児に対する教育と保育園のような長時間保育を行う乳幼児のための施設です。 私は、30数年間、児童発達支援や幼稚園教諭として幼児教育に携わって来ました。この度、徳重の地に念願であった「みつぼし幼保園」を 開園する運びになりました。今まで子ども達の様々な表情を見て来て素直な感情表現にいつも心打たれていました。 「みつぼし」の三つには、「笑う・泣く・おこる」などの感情表現を意味しています。
      子ども達には、日常保育の中で「びっくり箱」を開ける時のような「ワクワク・ドキドキ感」を持たせるような体験学習をさせ、 その体験から自主性を培い自分の思いや考えを自由に表現できる、そんな子ども達の育成に頑張ってまいります。職員一同みなさまに信頼され、愛される「みつぼし幼保園」になるよう励んでまいります。
                              園長  秋山秀明

    ページのトップへもどる

  • 目指す子ども像

    • たくさんの体験学習を通して

      「心ゆたかで思いやりのある子ども」

      「自分で考え、創意工夫のできる子ども」

      「のびのびと明るく元気な子ども」

      「ねばり強くがんばる子ども」

      の育成を目指します。

    ページのトップへもどる

  • 園の紹介

    • 小さいながらも庭があり、小さいながらも教室、給食室、職員室、農園があるコンパクトな幼保園です。でも、小さい分をカバーするのが園外保育です。登園では、宗像市内全域がフィールドと考え、いろんな場所でいろんな学習をさせ、そんな行動的な園です。

    • みつぼし幼保園園舎

    ページのトップへもどる

  • 本園の特色

    • ☆年間を通して、充実した体験学習を行います。
       自家菜園による野菜の栽培・収穫も行います。(いも、イチゴ、トマト、キュウリなど)

      ☆田植え、稲刈り、もちつきやおにぎり作り焼き芋などの食育行事も行います。

      ☆体力育成のための体操、マラソン、乾布摩擦を行います。(縄跳び、運動遊び等)

      ☆フィールドは園内だけではありません。
       市内全体が遊び場です。園外保育やお泊り保育(キャンプ)を行います。  (川遊び、ブルーベリー・ぶどう・イチゴ狩り、公園遊び、公共施設)

      ☆事前の申し込み(登録制)があれば一時預かりを致します。安心してご利用下さい。
        (園児の人数によりお預かり出来ない場合があります)

       

      ☆文字や数、英語、絵画、制作、運動遊び、音楽リズムなど総合的な保育を行います。


      ☆完全給食です。0才児の離乳食に関しては個々に応じた対応を行います。
       ご相談下さい。

    ページのトップへもどる


Copyright © 2014 MITUBOSHI YOUHOEN All Rights Reserved.